さが総文が終わりました。結果速報です。

さが総文の結果について

2019年7月27日(土)から29日(月)まで、佐賀県佐賀市の佐賀大学において、第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)自然科学部門の発表がありました。岐阜県からは、全部で3校5部活の発表がありました。29日(月)に結果発表がありましたので、報告をします。

部門部活名発表内容結果
研究発表(物理部門)岐山高校地学物理部声から感情を読み取る~個人の声の特徴と感情による声の変化について文化連盟賞
研究発表(化学部門)岐山高校化学部エッジ効果を利用した色素増感太陽電池の性能向上に関する研究優秀賞
研究発表(生物部門)岐山高校生物部ホバリング飛行能力を持つ蛾 ホウジャク亜科の秘密に迫る文化連盟賞
研究発表(地学部門)斐太高校科学部安政五年飛越地震の再検証~高山陣屋文書を科学する~優秀賞
ポスター発表岐阜高校自然科学部生物班環境DNA定量解析を用いた生物分布モニタリング~長良川・揖斐川におけるアユと冷水菌病の季節的相互関係を探る奨励賞

研究発表部門

  • 最優秀賞(各部門1件)
  • 優秀賞(各部門2件)
  • 奨励賞(各部門2件)

ポスター発表部門

  • 文部大臣賞(1件)
  • 文化庁長官賞(2件)
  • 奨励賞(5件)

次回(第44回全国総文)は高知県になります

本日、午前中佐賀県佐賀市において全国高文連自然科学部門の理事会・総会があり、次回の案内がありました。高知工科大学にて行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。